ショパンの夜想曲を聴くなら

フランソワがいい。。。

ショパン:ノクターン&プレリュード集
ショパン:ノクターン&プレリュード集


彼の奏でる世界は美しい詩。。

クラシックのピアニストっと言うより

自由に情景を紡ぎ出す詩人。。。


46歳の若さでこの世を去った

フランス人ピアニスト

サンソン・フランソワ

ロマン派のショパン、とりわけ夜想曲なら

彼の世界が、この上なく美しいのです。




こちらのブログも。。。

サンソン・フラソワのショパン

サンソン・フランソワ集



ハンドメイドジュエリー&ハンドメイドアクセサリーハンドメイドバック輸入雑貨 のお店ronotico-shop

スポンサーサイト


2010年最初のお勧めは

世界のベストセラー聖書です。

小型聖書 口語訳
小型聖書 口語訳

私はクリスチャンではありませんが

数年前、毎日夜寝る前に数ページづつ、

数ヶ月かけて通読した事があります。

感想は大変興味深く、面白い!



冒頭、創世記 第一章は、こんな書き出しです。


はじめに神は天と地とを創造された。地は形なく、むなしく、

やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。

神は「光あれ」と言われた。すると光があった。

神はその光を見て、良しとされた。

神はその光と闇を分けられた。

神は光を昼と名づけ、やみを夜と名づけられた。

夕となり、また朝となった。第一日である。




どうですか、何だかファンタジックで美しい文章でしょ!


こうして神はこの世界の全て、天と地その万象を6日で創造し

7日目に休まれ。。。天地創造です。。。


特に旧約の創世記は世界の始まりが書かれた部分ですから

ドラマチックで面白いですし、何気に知ってるエピソード

だったりするので、読みやすいです。

有名な男と女の起源、アダムとエバのくだりも創世記です。


聖書は旧約と新約があり、

世界の始まりからキリスト誕生以前が旧約聖書で、

ここに出で来る神とは、

キリスト教もユダヤ教もイスラム教も同じ神です。


新約はキリスト誕生以後、キリスト教の新約聖書です。


聖書の文章は歴史書の様な一面の他に、

難しい、謎賭けの様な文章も多く、

今なお世界中で多くの研究者が聖書を研究しています。


ともあれ、著者不明の聖なる書物が、これ程長期に渡り

世界のベストセラー第1位なのですから

宇宙の法則、暗号が書かれている事は間違いありません。。。


ただ、ベストセラーと言っても主には

配布されている数が多いと言う事です。

身近では配布されてる?って見かけませんが。。。

教会などに通うと、もらえるのかも知れません。

熱心に信仰を勧められる覚悟なら良いでしょう。。。


気楽に読みたい人は、普通に書店でも買えます。


お勧めは、新約だけではなく

旧約と新約が一冊にまとめたタイプ、

文語訳 口語訳 新共同訳 とありますが

私が持っているのは口語訳の大型です。

口語訳大型聖書
口語訳大型聖書

字が大きめで、自然な言葉で書かれているので

初心者にも、スラスラ読めてお勧めです。

重厚な革表紙タイプで

ちょっと高価ですが気分が盛り上がります。


クリスチャンではなくても、

時より開いて、神の御言葉に触れ

心静かな贅沢な時間を過す。。。っと考えると

一生物ですので少々高価でも良いのでは。。。


ちなみに第2位はコーランだそうです。

コーラン 上   岩波文庫 青 813-1
コーラン 上 岩波文庫 青 813-1

コーランも元をたどると旧約聖書がルーツです。

やはりこちらの、宇宙の神秘。。暗号が。。。

こちらもいずれ、読まねばなりません。。。


神聖な物に触れると

なぜか心が落ち着き神秘のエネルギーを感じます。


ハンドメイドジュエリー&ハンドメイドアクセサリーハンドメイドバック輸入雑貨 のお店ronotico-shop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。