サブプライムローンから端を発した

100年に一度の大恐慌大変な時代であります。


金融資本主義の崩壊


「問題の根源はお金にあるのです」

エンデが亡くなる一年前1994年の取材で、

すでにエンデが語る


根源からお金を問うこと

エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」
エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」


エンデはあらゆる機会をとらえ警告した。


「第三次世界大戦はすでに始まっている」


それはわれわれの子孫を破滅に導く時間の戦争

現在の科学技術では安全処理の不可能な

環境ホルモンや核廃棄物

経済再建の名目で、巨額な赤字国債を乱発する政治


全てのつけは未来の子孫が負うのです。


彼のファンタジー作品は

常に人間の表裏を問いかける。

完全なる善悪の判断とは。。。

モラルとは。。。

未来のために何をすべきか


エンデの取材をまとめたこの遺言が

今を変える、賢者の思慮を示唆する。


政治も大衆文化も

大きな価値観転換の時代なのでしょう。

CHANGE!!


ハンドメイドジュエリー&ハンドメイドアクセサリーハンドメイドバック輸入雑貨 のお店ronotico-shop
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。