大バッハが彼の後援者である

カイザーリンク伯爵のため

お抱えのクラヴィーア演奏者ヨハンゴールド・ベルクに

不眠に悩む伯爵を慰める目的で作曲した

J.Sバッハ最晩年の傑作。。。


グールドは1955年ゴールドベルク変奏曲録音でデビュー

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤)


26年後にもう一度名作に立ち戻り再録。

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年録音)
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年録音)


デビュー版が若い才気の飛躍とすれば

新版は賢者の深慮と評された2つの大名版を残している。


アリアのあまりに有名な旋律から

ときめきのごとく生き生きとした第一変奏を聞くたびに、

私は衝動に駆られる。。。

こんなにも素晴らしく弾きこなせたらどんなに幸せだろう。。。


そしてそして、


買っちゃいました!電子ピアノ♪

家には子供の頃から使ってるアップライトがあるけれど

リビングに置いてあるから、なかなか練習できない。。。

ピアノ練習の音って、家族には大迷惑なのよね~

グールドみたいな名演奏ならいいけど

つっかえてばかりの、おぼつかない音ですから

周りの人は、とってもイライラします。

その点電子ピアノならヘッドホン使えるし

ボリュームの調節もできる

模範演奏を自動演奏もしてくれるのよ~

おかげで私のスタジオにはお抱えのピアノ奏者が居るみたい♪

とっても優雅な気分。。。

自分で弾くより上手いね~・・・


ハンドメイドジュエリー&ハンドメイドアクセサリーハンドメイドバック輸入雑貨 のお店ronotico-shop
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。