スカルラッティ:ソナタ選集

スコット・ロスのスカルラティを聴く。

チェンバロの音色に

郷愁ともセンチメンタリズムともつかない

高浪が胸におしよせる。。。

心の琴線に響くこの旋律は。。。

もしかして、前世の記憶かしらん?


スカルラッティは大バッハと同じ時代の作曲家

イタリア生まれのせいだろうか。。。

バロックには珍しく

スパイシーでロマンチックな香りを持つと云われる。。。


そして、若くして世を去ったチェンバロの名手

スコット・ロスの演奏が本当に素晴らしい。


スカルラッティのピアノなら

迷わずホロヴィッツをお勧めしますが。。。

是非とも厳かな風情のチェンバロもお試しを。。。


聴き方は、

万華鏡をのぞきながらバロックにトリップです。。。


ハンドメイドジュエリー&ハンドメイドアクセサリーハンドメイドバック輸入雑貨 のお店ronotico-shop
スポンサーサイト

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)


チェロの響きには

バイオリンの様な華やかさとはちがって

ずっしりと安定感のある癒しの波長が心地良い。


バッハの無伴奏チェロ組曲は

そんなチェロの音色を堪能するのにもってこいだ。


パブロ・カザルスが曲の真価を見いだすまでは、

つまらない練習曲と思われていたこの作品。。。

今では、多くのチェリストに演奏され愛されている。


曲のシンプルさが、

弾き手の個性を際立たせ全く違う印象の曲に感じさせてくれる。


ヨーヨー・マの艶やかでドラマチックなタイプか。。。

あるいはチェロのプリンス、エレガントなフルエニ。。。

はたまたマイスキー'99版の自由な水々しさか。。。


弾き手によっていかなる色に染まるのか

聴きき比べたくなる名曲です。


バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)~インスパイアド・バイ・バッハ~

バッハ/無伴奏チェロのための6つの組曲

バッハ:無伴奏チェロ組曲第1&3&5番


ハンドメイドジュエリー&ハンドメイドアクセサリーハンドメイドバック輸入雑貨 のお店ronotico-shop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。